超小型DAP Lotoo PAW Pico を買ってみた

ひとり旅で旅行をする時、いつもDAP(digital audio player)を持っていくのですが、
現在使用している Astell&Kern Ak100 が大きくて邪魔なのである。

現在販売されているDAPの中でも、AK100はかなりコンパクトな方だが、
それでも、「もっと小さいDAP販売されないかな」
「でも音質に関してはあまり妥協したくないな」
と思いながら使っていました。

そんな時に新しく登場したのが「Lotoo PAW Pico」である。

Amazon.co.jpで買う

Lotoo PAW Pico

さくっと、ヨドバシカメラで購入してきました。税込み24800円です。


箱を開封すると、堂々と中央に鎮座しています。
「JP Edition」というシールが張ってありますが、特に日本仕様っぽさはない。
ディスプレイも付いていないが、ファームウェアが日本仕様なのだろうか?


付属品は以下の通り。
・PAW Pico(本体)
・マニュアル(JP Edition)
・アームバンド
・USBケーブル
・バックプレート

マニュアルにも「JP Edition」とありますが、英語と中国語表記だけです。
日本語マニュアルは以下のURLからどうぞ。
Lotoo PAW Pico クイックガイド(※PDFが開きます)


バックプレートを取り付けて、撮影してみました。
本体はプラスチック製ですが、あまり安っぽい感じはしません。
ボリュームはアルミ削り出しのようです。


背面には各ボタンの機能が記載されています。
左端はイヤホン端子、右端上からUSB端子(microUSB)、ファンクションボタン、電源ボタンです。

ファンクションボタンは軽くボタンを押すと現在の機器情報を音声で知らせてくれます。
長押しすることで通常の再生モードである「HiFi Mode」と
GPSを使って位置情報を記録する「Sport Mode」を切り替えます。

電源ボタンは電源のOn/Off、曲のランダム再生、ループ再生を切り替えます。

※写真はバックプレートを取り付ける前です


左からUSB端子、ファンクションボタン、電源ボタンです。
大きすぎず、小さすぎず、程よい感じに操作できます。


3.5mmアンバランスのイヤホン端子です。
最近流行りのバランス端子接続やBluetooth接続は当然できません。
まぁ、無線で音楽なんて絶対に聴かないので問題ないですが。
※機器のコントロールにBluetoothを使いますが、音声転送はできません。


ボリュームです。至って普通のよくあるボリュームです。


左から AK100、PAW Pico、iPhone SE の比較です。
今まで使用していたAK100と比較してもPAW Pico は圧倒的に小さいです。

PAW PicoAK100
サイズ (mm)40.8 x 46 x 12.659.2 x 79 x 14.4
重量 (g)26122
連続再生時間10時間約15時間(FLAC/96kHz/24bit)

※細かい仕様はクイックガイドにも記載されています。

コントロールアプリ「Lotoo Pico」

このまま、機器に音楽ファイルを入れれば、すぐに再生することができます。
※使用前にファームウェア v1.3.0.18 にアップデート必須!
24bit/96kHz Flacが再生できないようです。

PAW Pico 各種設定方法 (公式のサポートから移動できます)

実はこの PAW Pico はアプリからBluetooth経由で操作が可能となっています。
現在はiOSのみ対応しており、Androidは今年中に対応するとのことです。
iOS,Android 両対応のアプリとなっています。

Lotoo Pico

Lotoo Pico

Infomedia Digital Technology Co,.Ltd無料posted withアプリーチ


AppStoreからサクッとインストールします。アプリは日本語にも対応していますが、
説明は全て中国語で記載されており、さっぱり理解できず。。。
(日本語対応なら日本語で記載してもらいたい。。。)

アプリを使用する時はiPhoneのBluetoothをONに設定しておきましょう。
まずは登録なのですが。。。


どのような登録なのか、さっぱり分からず(二度目)。何故メールアドレスが必要なんだ?
とりあえず捨てアドでサクッと登録してしまいます。


Sport Mode が付いているので身長体重は、まぁ納得できるけど。
ちなみに中華フォントが使用されており、表示がズレています。


登録が完了するとメイン画面が表示されます。
機器のルートにフォルダを作ることで、プレイリストとして読み込まれます。
再生画面はサッパリしたものです。ハートマークでお気に入りに登録することができますが、
私の環境では上手く動作しません。(お気に入り解除ができない)


本体設定の画面です。シュールなアイコンと「私」でかなり違和感がある。
本当に日中双方のスタッフで検証しているのか疑問である。
この画面でファンクションの設定、ボイスの設定が可能になっています。

まとめ

ハードウェアの出来はとても良いと思います。予想以上にパワフルな音を出力してくれます。
ひとり旅に持っていくには、特に問題はないでしょう。

しかしながら、アプリの出来はイマイチでした。気になる点は以下の通り。
・ある日を境に、英語/中国語表示になる。
・「お気に入り機能」が動作しない。(お気に入りが解除できない)

再インストールしたら直りそうではあるのですが、
面倒なので実施していません。(気が向いたら実施してみます。)
とりあえず、旅のお供にしばらく使ってみようと思います。

旅路を Sport Mode の GPS で記録できないか考えているので、
実施したら再度レビューをしたいと思います。

※追記(2017年10月16日)
facebook の Lotoo.jp アカウントにユーザレビューとして紹介されました。
(紹介されるならもっと音質面のレビューもすればよかった。。。)
このまま、上記の不具合について放っておくのも、気が引けるので、
アプリの再インストールを実施しました。

結果、「お気に入り機能」の解除に関しては解消されました。
数曲を選んでリピートしている身としては一安心です。
お気に入り(My Favorite)に登録した曲をリピート可能です。

ただし、英語/中国語の表示はそのままです。
iPhoneのシステム言語は日本語にしているのですが、
どこで言語を判定しているのだろうか。
アプリ側にも言語設定は特に見つけられませんでした。

英語でも特に問題ないし、曲名は日本語で表示(中華フォントですが)されるので、
割り切って使用したいと思います。

コメント