福岡の美味いものを食べ尽くすグルメ旅 ~イカの活造り / ウナギのせいろ蒸し~

「美味いもの食いたいな・・・」「仕事やめたいな・・・」「旅に出たいな・・・」
いろいろ頭の中を駆け巡り、弾丸福岡グルメ旅を決行することしました。
※2018年7月の3連休のことです。

河太郎 中洲本店


福岡に到着後、一発目の食事は佐賀県 呼子のイカを福岡で食べられるお店「河太郎 中洲本店」です。すでに呼子でイカを食べたことがありますがあの美味しさをもう一度ということで来店。確実に食べるためには予約しておいたほうが良いです。開店前にしてかなり並んでいました。

佐賀・長崎 ひとり旅 ~呼子のイカと唐津の生サバ / 長崎名物 トルコライスを食す~
とにかく食べて食べて食べまくる、佐賀・長崎ひとり旅。唐津では生サバ一匹、呼子でアオリイカ一杯、長崎市内ではトルコライスの元祖ツル茶んでトルコライスを食します


私は手前の生け簀前の席でしたが、奥にテーブル席もありました。注文すると店員さんが生け簀からイカをすくって捌いてくれます。


透明できれいなイカが泳いでいる姿は見ていて飽きません。タモ入れる瞬間に色が変化したり、スミを吐いたり、待ち時間も結構楽しいです。


別に注文していた、ごまサバが到着。生サバ最高に美味いです!
またサバ一匹食いしたいですね(笑)


サバを堪能していると、イカの活造りも到着。身は透き通っていてとても綺麗、味は文句なしに美味いです。最高のひとときです。


イカの活造りも食べ終わり、お腹いっぱいだし次は天ぷらかなと思ったら、お食事の到着。筑前煮とイカしゅうまいをおかずにご飯とお味噌汁をいただきます。


そこそこ苦しくなってきてから、イカの天ぷらが到着。基本的にゲソとかエンペラなんですが、むしろそこが好き。揚げたてサクサクで美味いです。


最後の最後にデザートも到着。かなり苦しかったですが、美味しくいただきました。今回注文した、いか活造り定食は2400円ですが、絶対満足のいく逸品です。オススメです。

太宰府天満宮


学生の頃は親が出張でよくお守りを買ってくれましたが訪れるのは初めて、学問の神様 菅原道真 を祀っている太宰府天満宮にやってきました。地下鉄と西鉄さんに乗り継いで約40分ほどで到着です。

太宰府天満宮
太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県太宰府市にある、天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社です。 2011年12月にリニューアル。おみくじと合わせて季節ごとに色が変化するサイトカラーや、道真公や鷽鳥など太宰府天満宮にまつわるイラストで太宰府天満宮の魅力をお伝えします。 境内のご案内や太宰府天満宮の歴史、お祭...


やっぱり撮りたくなってしまう、狛犬(阿の方)。


ものすごく長蛇の列で。お賽銭を入れるまでとんでもなく時間がかかりました。


当然、学業御守も買いました。私のモットーは死ぬまで勉強。

参拝を済ませて、参道を散歩していると美味そうなものを発見。この日は特に暑かったので、アイスキャンディーみかん味を食べてみました。他にも抹茶味やミルク味など色々ありました。やはりみかん味が美味いです、オレンジじゃだめなんです。何故か懐かしい感じがして美味しい。


さらに参道をぶらぶら歩いていると、また美味そうなもの「あまおう葛アイスバー」を発見。
溶けないアイスで最近テレビでよく見かけていたので、お腹いっぱいでしたが食べてみました。


アイスとはまた違うのですが、ひんやり新食感アイスとでも言えば良いでしょうか、あまおうも際立ちとても美味かったです。これはまた食べたいな。

柳川 御花


ちょうど福岡博多のお祭り 山笠 の期間中だったため、福岡市内のホテルは満室で確保できなかったので、少し離れて柳川の御花さんに宿泊することにしました。この柳川はうなぎが有名で、ぜひ食べたいということで柳川に決めました。

柳川藩主立花邸 御花 | 福岡県柳川市
柳川藩主立花邸御花は、明治期の伯爵邸内での結納や花嫁舟に乗る和婚ができる結婚式場として、また柳川名物うなぎのせいろ蒸しや川下りが楽しめる柳川市の観光スポットとしても知られ、敷地全体が国の名勝に指定されています。名勝内ホテルの宿泊も人気です。

柳川名物 鰻のせいろ蒸し

外に出るのが億劫ということもあり、食事は宿泊する御花さんの中にあるレストランでいだきます。


うなぎ!と思いきや、みかんジュースです。実はホテルに到着したときにウェルカムドリンクとしてみかんジュースをもらったのですが、それがまた美味しくて美味しくて。なのでビールではなくてみかんジュースです。オススメです。


本命の「うなぎのせいろ蒸し」です。関東と関西のどちらの焼き方とも異なるせいろ蒸しですが、一度焼いたうなぎをせいろに入れて蒸しあげています。焼きの香ばしさと蒸してふっくら柔らかなうなぎを楽しめる贅沢な逸品です。そしてタレが染みたご飯がまた美味しいです。

街にはうなぎ屋さんも数多くあります。なかなか味わえない食べ方なので、柳川を訪れた際には是非食べてみてください。

御花のお土産屋さん


ホテルのすぐお隣にはお土産屋さんがあります。ウェルカムドリンクのみかんジュースも売っていたので、もちろん買いました。


またまた発見したので食べてみました、あまおうのアイスキャンディーです。他にも味があったけど忘れてしまった。。。

立花資料館


お土産屋さんと併設されている立花資料館に立ち寄ってみました。御花さんに宿泊した人は無料みたいです。


シジミ貝かな?貝殻一枚一枚に絵が描いてありました。凄すぎてびっくりです。


他にも囲碁盤と碁石もありました。碁石も丁寧に一つ一つ作られていました。昔の人凄すぎ。。

博多駅 まるとく食堂


博多まで戻ってきて後は帰宅するだけとなりました。福岡最後の食事は駅ビルに入っている「まるとく食堂」さんでサクッといただきます。


ごまサバと焼きサバがついた定食です。最後はサバでビシッと締めたいと思います。やっぱり生サバ美味いです、焼きサバも脂が乗って美味。仕事やめて九州で働きたいな。。。

INFO


住所〒810-0801 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
電話番号092-471-0109
営業時間11時00分~23時00分

まるとく食堂 (博多/居酒屋)
★★★☆☆3.22 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

まとめ

現実逃避が始まったら、旅に出て美味いものをひたすら食べましょう。
絶対、今の仕事やめてやる。。。

コメント