中国地方 18切符ひとり旅 3日目 ~広島 JR三江線と島根 出雲大社~

18切符ひとり旅3日目前半は、電車オンリーです。
そもそも、今回の旅はこれが目的のひとり旅です。
段々、地味になっていくひとり旅ですが、3日目スタートです。

JR三江線 始発に乗って島根へ

唐突に登場しました三江線というのは、広島三次と島根江津を結ぶ超が付くほどのローカル線。残念ながらローカル過ぎて廃線が決まってしまいました。

1 廃止しようとする路線
 三江線 江津~三次駅間 108.1キロメートル

2 廃止予定日
 平成30年4月1日(日曜日)

3 廃止を必要とする理由
 三江線 江津~三次駅間につきましては、当社が昭和62年4月に日本国有鉄道から事業を引き継ぎましたが、民営化後も道路整備やマイカーシフトなどの影響によりご利用状況が人口減を上回る状況です。この間、当社は三江線を維持・存続するために、駅体制の見直しやワンマン運転化などの経営努力とあわせ、団体列車の設定などによる増収策を行ってまいりました。近年では三江線活性化協議会において平成23年度から5カ年計画のもと、地域と一体となり利用促進の取り組みを広汎かつ継続的に展開してまいりました。
 このような取り組みにもかかわらず、平成26年度の輸送密度は1日あたり50人と会社発足時の約9分の1にまで落ち込んでおります。また、平成18年、25年と二度にわたり大規模災害による長期間運休を余儀なくされ、激甚化する災害リスクの高まりも看過できない状況です。

引用: JR西日本: 三江線 江津~三次駅間の鉄道事業廃止届出について

JR三江線、2018年4月に廃線になる予定です。
まぁ廃線予定の田舎の電車だしガラガラなんだろうなと思い、改札に入りました。


((((;゚Д゚)))))))「マジかよ、乗り鉄ヤベェな。。。」
乗り鉄がホームに溢れんばかりにいました。乗り鉄ヤベェな。
三江線の電車は1両編成なのですが、全員乗れるのだろうか。。。


席の奪い合いの末、なんとか席を確保。年末だけど平日なんだけどな。
電車は途中停車した時に撮影しました。停車するたびに乗り鉄は下車して写真撮ったり、グッズ買いに行ったりしてました。私はコンビニで購入(駅のコンビニはまだ閉まっていたので、少し離れたコンビニへ行きました)したおにぎりむしゃむしゃ食べて、ゲームをポチポチして遊んでました。

ちなみにクロスシートで相席になったお爺ちゃんと孫は、始発に2時間前から駅で待機してたらしい。乗り鉄ヤバすぎるだろ。

江津駅に到着、出雲市へ向かう


三江線に揺られて約4時間、島根県の江津駅に到着しました。
JR飯田線の6時間30分一本勝負に比べたら楽なものでした。


ここから出雲市へ向かいます。
一両編成ですが、ガラガラだったので余裕で座れました。
さっきまでの鉄オタはどこ行ったのだろうか?

出雲市に到着、出雲大社へ向かう


JR出雲市に到着しました。出雲大社へ向かうには「ばたでん」こと一畑電車に乗り換えます。
一畑電車は1日フリー切符もありますが、JR出雲市から出雲大社の往復では損をするので、今回はスルーしました。


オレンジ色が特徴の東急1000系、と言われても昔を知らないのでよく分からん。
とりあえず、川跡駅までこの電車で移動します。


あまり乗車時間は長くないため、すぐに乗り換えです。
外観は再塗装され一新していますが、京王5000系です。まぁ昔を知らないので分かりませんが。(乗り換え時間が短かったので、終点出雲大社前駅で撮影)


内装はなんか凄いことに。ボックスシート化され杉のパーティションで区切られていました。
観光列車のボックスシートに独り身で乗るのは。。。なのでロングシートに座りました。


何はともあれ意外とすぐに出雲大社前に到着しました。

出雲名物 割子そば


腹ペコなので、お参り前に昼飯腹ごしらえです。
出雲大社入り口すぐにある、「そば処 田中屋」で出雲名物 割子そばを食べることに。


この日は非常に寒かったので、しじみ汁も注文。
しじみの出汁がまた美味い、体も温まりました。

本命の割子そばです。3段と5段が選べたのですが、何を思ったのか5段を注文。
薬味をつけながら、蕎麦をすするスタイル。
美味しい、けど信濃の国出身としては蕎麦はやっぱり信州さんのが美味い気がする。


ご縁が欲しいと切に願いながら、いざ鳥居を潜る。


ワンフロア全員男の会社に、ご縁なんて皆無!
とにかく、ご縁が欲しいと切に願ってきました。


ご縁がを願いながら、敷地を散策していると可愛いらしい因幡の白兎の像を発見。
その袋の中身はご縁ですか?御本殿の大国主大神に向かって参拝しています。


こちらが、その大国主大神です。小さそうに見えますが、かなり巨大な像です。

大社門前 いづも屋


そばだけでは足りなかったので、時間潰しも兼ねておやつを食べることに。
出雲大社入り口の通りにある、「いづも屋」で出雲雑煮と紅茶をいただきました。
我ながら意味不明な組み合わせである。


トッピングの塩昆布、大量の海藻が入った雑煮。
全国様々な雑煮があるが、このようなものを食べるのは初めて。
なかなかシンプルな味付けで美味しいです。

鳥取に向けて出発!


米子経由で鳥取市を目指します。
正直なところ、この先はずっと電車に乗って観光しません。
ブログ記事的には致命的です。


なんだかんだ約4時間で鳥取市に到着しました。
今夜はアパホテル鳥取駅前店に宿泊します。


何故かシングル禁煙を予約したのですが、3人部屋にグレードアップされました。
ホテル側の都合らしいですが、あまりに広くて落ち着かない。。。
あの狭いにビジネスホテルに泊まるのも、ひとり旅の楽しみなんですよね。

回転寿し 北海道


鳥取なのに、なぜ北海道?と思ったがネットで調べて評判だったので、
雪の中鳥取駅から徒歩15分程かけて到着。
北の字が消えているが、大丈夫なのかと不安になりながら入店。


待つこと10分ほどで席に通されました。
回転寿司ですが、基本は注文。まずはマグロ3種をチョイス。
どれも美味い!日本海側の寿司屋は裏切らない。


次はカニ、イクラ、ウニの3貫盛り。
ウニが圧倒的に美味い!ウニが美味い寿司屋はハズレ無し。


さらに寒ブリを2貫。特に美味かったので二皿食べました。
たらふく食べて大満足でした。ふと思ったが日本海寿司ひとり旅とか面白いかも。
駅から少し離れたところにありますが、リーズナブルで美味しいです。
時間があれば、あの有名な砂場珈琲も行きたかったな。

まとめ

実はこの18切符ひとり旅は4日目があるのですが、あまりに電車しか乗っていないため記事が書けない事態になりました。かなり記事を意識して行動したのですが、電車乗ることが目的の電車ひとり旅を記事にするのは難しいですね。しかも日を追うごとに地味なってく。。。次の旅は全日程を綿密に計画して旅に出ます。

コメント