「探偵はBARにいる」タイトルロゴを Adobe PhotoShop で作ってみた

結婚式・二次会などで使用するために「探偵はBARにいる」のタイトルロゴを作りました。
今回はタイトルロゴの作り方を備忘録として残しておきます。
オリジナルがシンプルなので、非常に簡単に作成できてオススメです。

映画 「探偵はBARにいる」とは?


命を燃やすものは、あるか?
引用:映画『探偵はBARにいる』公式サイト

「水曜どうでしょう」でお馴染みの大泉洋主演のハードボイルド探偵ものです。
水曜どうでしょうの大泉洋とは異なる演技が見られて、私はとても好き。
そして制作は私が大好き「相棒」の主要スタッフが担当しています。

Adobe PhotoShopで作成開始

以前作成した「水曜どうでしょう」ロゴと同様に PhotoShop CS6 を使ってロゴを作ります。
今回のロゴ作成では比較的簡単な機能しか使いません。確認はしていませんが、フリーソフトの「gimp」でも作成できるかもしれません。

水曜どうでしょう OPパロディーを作ってみた 第一夜 Adobe Photoshop編
水曜どうでしょう風OPパロディ動画を個人的に作ったら、周囲からの評判が良くて結婚式の二次会で何度も使ってもらいました。作り方が難しいというわけではないですが、頻繁に作成するので備忘録として残しておこうと思います。 今回は個人利...

※載せている画像にも説明をつけていますので、見にくい方は拡大推奨です。

新規ファイルの作成

今回作るロゴの仕様を以下のようにします。
ロゴタイトル: 軍団はBUSに乗る
サイズ: 1280×400
背景: 透明

まるっきり同じロゴを作っても面白くないので、「軍団はBUSに乗る」というロゴを作ります。
私はこの素材で動画を作る予定なので、少し大きめサイズで作っておきます。

正方形を作る


まず正方形の選択範囲を作ります。
shift+左クリックで縦横比率を固定にして、適当な大きさの正方形の選択範囲を作ります。
選択範囲は「黒」と「赤」の二色で塗りつぶしておきます。
一つの正方形に対して一つのレイヤーを作成しておき、コピペして増やしていきます。


次に正方形に白枠を付けていきます。
作成した正方形のレイヤのレイヤスタイルを選択して、境界線を拡張を選択。
境界線の位置を内側 3pixel、塗り潰しカラーを「白」に設定します。


作成した正方形をコピペして、画像のように並べます。
今回はオリジナルロゴと同じ文字数になので、「は」「U」「乗」だけ塗り潰しカラーを赤色にします。
これで下地は完了です。次にフォントを配置していきます。

フォントの配置

フォントは以下のものを使います。
今回、日本語フォントは「小塚ゴシックPro」を使っていますが、特に指定はありません。
ゴシック体+ボルド体であれば似たような感じになるとおもいます。
あまりフォントサイズを大きくすると、文字が潰れるので注意です。

日本語フォント: ゴシック体 ボルド体
英字フォント: 明朝体 Baskerville old face


※「U」が白色になっていますが、ここは黒色の間違いです。

フォントを配置するだけでも、そこそこ見栄えは良いですが、ここからもう一手間かけてクオリティを上げていきます。

フォントにアクセントをつける

「探偵はBARにいる」の英字フォントにはアクセントがついています。
本当は似たような英字フォントを探したのですが、見つからなかったので、自分で作ってしまいましょう。
ここでは「B」のフォントにアクセントを付けていきます。その他文字も同じ方法でアクセントを付けることができます。


「ペンツール」を使用してパスを作成して、シェイプ図形を作ります。


後ほど整形するので、ざっくりと頂点を決めていきます。


次に「アンカーポイントを追加ツール」を選択して、先ほど決めた頂点の間にアンカーポイントを追加します。


追加したアンカーポイントの位置を良い感じの位置ずらして、形を整えます。
慣れている方はハンドルを使って整えると良いのですが、慣れてないとすごく使いにくいです。。。


再び「ペンツール」に切り替えて、パスの内側を塗りつぶす色を白色に設定します。
上部にある「シェイプ」を選択すると、シェイプレイヤが新規に作成されます。
地味な作業になりますが、これを繰り返していきます。

ロゴタイトル完成!


地味な作業を繰り返して、完成したロゴがこちらになります。
場合に応じて、日本語フォントにも英字丼と同様のアクセントをつけるのも良いと思います。
映画オープニングで大泉洋の漢字にも同様のアクセントが付いていました。

折角なのでオリジナルの 2, 3 のロゴも追加してみました。

まとめ

もの凄く有名なビッグタイトルではありませんが、「大泉洋」つながりで今回タイトルロゴを作ってみました。
レイヤ構造で作成していますので、after effects での動画作成も容易だと思います。
作りやすいロゴなので、気になる方は是非作ってみてください。

コメント