九州 旅名人の九州満喫きっぷ で行く電車ひとり旅 2日目 長崎編

1日目はまったりと佐賀県を楽しみましたが、2日目からは電車で移動し続けます。
本日の乗車ルートは以下の通りです。



本日の乗車ルート
1: JR筑肥線 唐津駅 -> 伊万里駅 1時間22分
2: 松浦鉄道西九州線 伊万里駅 -> 佐世保駅 2時間31分
3: JR佐世保線 佐世保駅 -> 諫早駅 1時間19分
4: 島原鉄道 諫早駅 -> 島原駅 1時間12分
5: 島原鉄道 島原 -> 諫早駅 1時間14分
6: JR長崎本線 諫早駅 -> 長崎駅 47分

乗車時間: 8時間25分, 移動時間: 9時間42分, 通常運賃: 7660円

JR筑肥線 唐津駅


唐津駅のみどりの窓口で購入した「旅名人の九州満喫きっぷ」3日綴りで11000円。
唐津駅の券売機では購入できないので注意です。


JR九州 キハ125形 黄色一色のディーゼルカーです。つい最近までゾンビランドサガとコラボして、西唐津駅-佐賀駅、西唐津-伊万里駅間をラッピング列車で運行していました。乗ってみたかった。。。二期放送に合わせて、また運行しないかな。。。

JR九州、「ゾンビランドサガ」ラッピング列車運行 - 観光経済新聞
 JR九州は、「ゾンビランドサガ」ラッピング列車を運行する。 ラッピングトレイン(イメージ) TVアニメ「ゾンビランドサガ」と唐津市のコラボ企画で実現した、ラッピング列車が唐津線西唐津駅-佐賀駅間と西唐津駅-伊万里駅間を運行致します。ラッピング列車を見て、乗車して、楽しんで頂けるラッピング電車になりました。

松浦鉄道西九州線 伊万里駅


JR伊万里駅からは道路を挟んで向かい側に松浦鉄道伊万里駅があります。


松浦鉄道 伊万里駅の観光案内所・観光協会と併設して、お土産も販売しています。


5話の「君の心にナイスバード SAGA」でPRしていた実在するお店「ドライブイン鳥」。
そのお店の「鳥めしの素」と「鳥スープ」があったので、思わず購入しました。
電車乗り鉄旅でなければ、お店も聖地巡礼したかったですね。


松浦鉄道MR-600形気動車です。松浦鉄道西九州線は沖縄のモノレールを除き日本最西端の駅「たびら平戸口駅」があったり、「大学」という神棚が飾ってある変わった駅がある。写真が取れなかったのが残念。

JR佐世保線-JR大村線 佐世保駅


この日は12月25日、クリスマスでもあるが学生の終業式とも重なり、電車内は学生で大混雑。
ワンマン車両前降りで人がなかなか降りず、次の出発時間が迫り昼飯が食べそこねましたorz


当初は駅の改札内に有る「LOG KIT」という佐世保バーガーのお店で食べる予定でしたが、出発15分前で作るのに15分かかるとのことで断念orz 腹ペコ乗り鉄旅が続きます。


JR九州 キハ66形 青一色のディーゼルカーです。JR大村線 佐世保-長崎間を走る快速列車「シーサイドライナー」、車内からな眺めることができる大村湾は絶景です。奥に停車しているのは橙色の車両はハウステンボスをイメージしたカラーリング。
※諫早駅で撮影

島原鉄道 諫早駅


JR 諫早駅で乗り換えて、島原鉄道 諫早駅で島原方面に向かいます。


島原鉄道 キハ2500A形気動車です。左手に有明海、右手に雲仙岳を眺めることができ、良い景色を眺めることができます。
※島原駅で撮影

島原駅周辺を散策


長崎方面に戻る電車の待ち時間が47分あるため、短い時間ではありますが島原周辺を散策しました。


島原駅正面の道を進むと島原城が見えてきます。島原城の入り口は駅正面の反対側になるので、少し歩きます。


島原城の展望台から眺めることができる平成新山。
山が近く迫力があります。スーパーカブで走りたい。

島原鉄道~JR長崎本線 長崎駅


島原駅から諫早駅に戻り、JR長崎本線の海岸沿いを走る旧線で長崎駅に向かいます。
外は真っ暗なので海岸どころか何も見えませんでしたが。。。


JR九州 キハ200形ディーゼルカーです。さきほど乗車したキハ66形の後継車両になります。


やはり長崎と言ったら、長崎電気軌道。運賃はどこまで乗っても一律130円とお安い。
2回目だが、乗り方に慣れない。

ツル茶ん トルコライス


長崎に来たら絶対に食べたい「トルコライス」。やはり九州最古の喫茶店, トルコライス発祥のお店「ツル茶ん」で夕飯をいただきます。


お昼を食べずに電車に乗り続けたため、腹ペコ状態。「トルコライス 大盛」を注文したが、あまりの大きさにびっくり。
右上に写っているコップの大きさと皿の大きさを比較したら如何に大きいか分かる。

とんかつ、ピラフ、ナポリタンにカレーがかかっており、サラダが付いている。
美味いものを全て載せてみた一枚、美味い。


これは外せない、長崎名物の「ミルクセーキ 」。食後のデザートにハーフサイズをいただきました。
ほんのり甘いシャーベットが美味い、通常サイズにすればよかった。(2回目の後悔)

まとめ

ひたすら電車に乗って長崎を巡った一日でしたが、3日目も大分に向けて電車に乗り続けます。

コメント