【完全無人】ラーメン自販機ヌードルツアーズと餃子の雪松の冷凍食品を買ってみた【24時間営業】

コロナ禍で新しい販売スタイル「自販機販売」を注目しているgoldear@goldear820です。

最近レトロ自販機熱が世の中で再燃していますが、24時間営業、完全無人・非対面とまさしく今の時代にはピッタリの販売スタイルです。

売られている商品も多種多様で、餃子はもちろん、有名店のラーメン・馬刺し・チャーシュー・塩辛・もつ等、とにかく冷凍冷蔵してしまえ精神で、全国各地で個性的な食品を自販機販売しているニュースをよく見かけます。

東京区内にも気になる自販機・お店がオープンしたので買ってきました。

スポンサーリンク

餃子の雪松

【公式】餃子の雪松 - 創業昭和十五年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店、「餃子の雪松」。その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。お持ち帰り餃子36個入り1,000円!
創業昭和十五年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店、「餃子の雪松」。その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。お持ち帰り餃子36個入り1,000円!

群馬県水上にある雪松食堂で提供している餃子を冷凍して販売しています。

店舗は関東から東海にかけて点在しており、24時間営業・完全無人店舗となっています。

INFO

今回、訪れたのは東京都区内で一番近い場所にあった餃子の雪松 大田中央店です。

最寄り駅のJR京浜東北線 蒲田駅からそこそこ距離のある住宅街にあります。地元民だったり、自転車・バイクでないと訪れにくい場所にありますので注意です。

実際、私もバイクがなければ、絶対に行こうとは思いませんでした。

お店の外観は、木材を打ちっぱなした非常にローコストと思われる店舗になっています。

お店の中も外観と同様に木材打ちっぱなし・コンクリートむき出しの店舗となっており、とにかく店舗には一切金をかけないぜというのが伝わってきます。

私が訪れたときはエアコンも壊れてました。

お店に入ると目の前には大きな冷蔵庫が鎮座しており、大量の餃子が並んでいます。

餃子は一包36個入お値段1000円、特製の餃子タレは200円です。

支払いはお賽銭箱風の箱に入れます。

お釣りは当然出ません、両替機などもありませんので注意です。

18個入が2つ入っています。見た目キレイでこの時点ですでに美味そう。

餃子のタレも購入しましたが、一人で食べる場合は半分以上確実に余ります。

早速、18個を焼き上げてみたのですが、一つ一つが気持ち小さめなので一人でも余裕で食べ切れます。

具材は野菜中心で、さっぱりとした味わい。もっと肉肉しい餃子を想像していたので、期待はずれ感はありましたが、ニンニク強め、特製餃子タレともよく合っていて、なかなか美味いです。

アクセスが良ければリピートしたいのですが、いかんせんアクセスしにくいですね。

ヌードルツアーズ

ヌードルツアーズ  〜全国の人気のラーメンが味わえる通販サイト〜
ラーメンの通販サイト「ヌードルツアーズ」です! おうちで全国の有名ラーメン店を味わえる、 通販サービスです! 運営は東京都大田区にある株式会社丸山製麺です。 厳選された原料を使用し、衛生管理された工場でおいしく安全な商品をつくっております。 作り手の情熱と最新の技術から生まれる私たちの自信作を是非お召し上がりくださ...

大田区にある株式会社 丸山製麺の製麺工場横にある、ラーメン自販機「ヌードルツアーズ」です。

全国の有名ラーメン店のラーメンが食べられるというのが売りで、現在は種類が少ないですが、今後増やしていくようです。

INFO

最寄り駅の東急池上線 洗足池駅から徒歩15分程度かかり、こちらの自販機も先ほどの餃子と同様にアクセスがしにくいです。

やはり、この手の販売方法は地元住民がターゲットになっているため、よそ者が日常的に購入するのはなかなかハードルが高いですね。

この自販機、GW前にラーメンツアーズの情報が流れたのですが、訪れた時も購入している人がいました。ネットの情報拡散力はすごいです。

GW真っ只中に行ったら、餃子以外は売り切れていました。(GWで製麺工場が停止していて、自販機の補充もされなかった可能性もありますが)

とりあえず日を改め、絵面的にインパクトがある二郎系 らーめん バリ男 940円を購入。

麺(300g)・スープともに量が多く、パッケージが重いです。

こちらも絵面的に美味しそうだったの選択、担々麺 菜香新館 匠Jang 900円を購入。

以前は自販機横に袋が備え付けられていたようですが、現在は無くなっています。

パッケージ自体がそこそこ大きいので、エコバッグ持参は必須です

らーめんバリ男 らーめんセット(特製唐花付き)

パッケージに入り切らないのか、養生テープのようなもので3箇所留められています。

二郎系っぽい太麺に、ものすごく脂が入っているスープ、特製の花椒が入っています。

具はチャーシューのみがスープと一緒に入っていますが、これでは求めていた絵面にならないのでモヤシと半熟ゆで卵を追加してみました。(もっとモヤシをてんこ盛りにすればよかったかも。。。)

豚骨独特の匂いが部屋に充満するくらい匂いが強烈です。さすが店舗で食べられるラーメンスープを冷凍しただけあります。家でここまで豚骨の匂いが強いラーメンは食べたことはないです。

匂いは苦手な人がいるかも知れませんが、味はとても美味いです。特製花椒で味変すると二度美味い。二郎系を家で食べる機会はほとんどないので、とても新鮮です。

ちなみに、店舗で提供されているラーメン画像を検索したら、自販機販売は圧倒的にチャーシューが少ないのは残念。これを見てしまうとやはり店舗で食べてみたくなります。

二郎系ラーメンにするためには追加の具を用意しなければいけないので、そこが少し手間かもしれません。一緒に野菜自販機もあったら絶対購入するんですけどね。

菜香新館 匠Jang 麻辣担担麺

パッケージの見た目に惹かれたのですが、よくよく私はあまり辛いのが得意ではないです。

こちらは細麺(140g)、辛そうなスープが入っています。

玉ねぎと豚挽き肉がスープと一緒に入っていますが、こちらも当然絵面的に悲しいことになるので蒸しほうれん草と豚挽き肉を追加しました。

見た目が凄く赤く辛そう、純粋な辛味ではなくて花椒の痺れる辛さが特徴です。

ただ辛すぎることはなく、痺れる辛さ程良く美味いです。あまり辛いのが得意ではない私でもスルスル食べられました。

まとめ

今回は、餃子の雪松ヌードルツアーズの冷凍食品を買ってきました。このような個性的な販売方法が増えるのはとても面白いですし、昨今のコロナ禍時代には良く合っている販売方法です。

やはりアクセスが悪いので、日常的に購入するのが困難なのがとても残念ですが、面白い自販機を見つけたらバイク走らせ買いに行きたいですね。

もともとレトロ自販機などに興味があり、バイクに乗って来訪してます。

新潟&群馬 週末グルメツーリング ~上尾のレトロ自販機と南魚沼の本気丼~
東京日本橋から国道17号線をひたすら走り、南魚沼地域の本気(マジ)丼を食べる原付二種グルメツーリングです。国道17号線沿いで観光できそうな場所にも立ち寄って行きます。 上尾オートパーラー レトロ自販機 国道17号線沿いにある...
茨城&千葉 日帰りツーリング ~鹿島神宮と飯ごうプリン~
御盆に予定していた長距離ツーリングに行けなかったため、憂さ晴らしに日帰りツーリングに行ってみました。 正直、日帰りツーリングは旅感がないので好きではないですが、とりあえず東京を脱出して、千葉・茨城方面へ向かうことに。 オ...

コメント