JAL どこかにマイル ~JALユーザ必見、往復6000マイルで国内のどこかへ行ける。ひとり旅も捗るか!?~

 タイムリーな話題になりますが、JALが「どこかにマイル」というサービスを発表しました。少ししてから気づいたのですが「どこかに参る」ダジャレですね。

 サービス名から大体察しはつきますが、JALが適当に行き先を選んでくれるサービスでしょうか? 私は友人とは絶対に行かないであろう場所から47都道府県を選んでひとり旅をしていますが、行き先に理由を求めない人には面白いサービスだと思います。

どこかにマイル JALマイレージバンク

「どこかにマイル」サービス内容

jal_01
JALの公式サイトにサービス概要を見つけました。

サービス名称:
「どこかにマイル」

サービス内容:
利用日(往路ご搭乗日の1ヵ月前から7日前まで)・時間帯・人数(4名まで)を入力後、羽田空港を出発地とした4つの行き先候補の中から「どこかに」往復できる特典航空券が、6,000マイルで交換できるサービス

サービスの流れ:
①どこかにマイル申し込み画面にアクセスし、日付、人数、時間帯を選択。
②4つの行き先候補が表示されます。行き先候補がOKであれば旅行者情報を入力のうえ、お申し込み。
③お申し込みから3日以内に行き先決定のお知らせが届きます。

引用:JAL企業サイト プレスリリース

JALマイラーかつ旅好きには、美味しいサービス!?

 搭乗日予約は1ヶ月前からになっています。私は入念に準備をしますが1ヶ月くらい前なら旅の準備もできますね。予定を全く決めずに弾丸旅行する人は7日前まで予約できます。

 本来12000マイルから特典航空券に交換できるのですが、なんと往復6000マイルから交換できるとのこと。私はJALユーザーで日頃からマイルを貯めて旅行に行くため、このサービスは非常に美味しいです。JALマイラーかつどこでも良いから旅行に行きたい人には、かなりオトクなサービスになっていますね。

このサービスの気になる点も…

 1点目は、宿です。1ヶ月くらい前なら準備もでき大丈夫だとは思いますが、最悪安い宿が取れずに宿代にお金がかかることがありそうです。
 2点目は、搭乗時間帯です。出発と到着時間を5つの時間帯から選択できるそうですが、空席がなければ変な時間に搭乗することもありそう。そもそも空席が多い変な時間帯に人を乗せるためのサービスか?
 3点目は、羽田空港出発のみ。「羽田空港出発とした4つの行き先候補の中から…」と記載があり、利用客は関東民に限定されそうです。私は関東住みなので問題ありませんが、面白いサービスだけにもったいですね。

 サービスは12月12日(月)11:00 から申し込み開始とのことなので、気になる点も多いですが、圧倒的安さというメリットが大きいので、早速申し込みたいと思います。

コメント