埼玉県 幸手市の権現堂桜堤に桜の撮影に行ってみた

先日買った DSC-RX100M5 のテスト撮影のつもりで桜を撮影しようと思い、埼玉県幸手市権現堂桜堤に行ってみました。しかし当日は雨、雨&雨 (泣)。この状態で次回のひとり旅に臨むのはマズいと思い、とりあえず現地入りしました。

東武日光線 幸手駅


東京駅からJR線、東武スカイツリーライン、東武日光線を乗り継ぎ約90分で東武日光線幸手駅に到着しました。改装工事中なのか掘立小屋のような駅。
ちなみに読み方は幸手(さって)。最初なんて読むか分からず、さちて、さいわいて、と変な読み方していたのは内緒。

幸手駅から権現堂桜堤までは、徒歩30分と意外と遠いです。幸手駅から権現堂公園までバスも出ているのですが、本数があまりないようです。しかも権現堂桜堤周辺の道路はかなり混雑しています。歩ける人は歩くのが懸命かと思います。

幸手権現堂桜堤


桜と菜の花のコラボがとても良い。花が咲く独特の空気(意味不明ですが)も良かった。晴れてたら尚良かったのだが、接写では雫が滴る桜と菜の花が撮れたので良しとしよう。
全体的に暗い写真ばかりになってしまったので、photoshopで明るさとレンズの歪みなど補正しています。


さくらサミットの記念植樹で全国の有名な桜が沢山ありました。ちなみに、この枝垂れ桜は次のひとり旅の目的地の桜です(笑)

ラーメンショップ 金田亭


3時間も歩き回って疲れたので、権現堂桜堤から少し離れたところで昼食にしました。(出店高いし、周辺の店は混んでる。。。)
本日一発目の食事は ラーメンショップ 金田亭 でいただきます。本当は朝ラーをしようと思ったのですが、駅から向かう花見客の多さに驚き朝飯抜きにしました。ですので腹ペコです。


食券機で選ぶようですが、種類が多すぎません?
かなり迷ったが特チャーシューメンを選択。1150円と高めです。
麺の硬さと味の濃さを選べるということで全て普通。家系でも基本初めて行くところは普通です。


既に待っている客がいましたが、10分ほどでラーメン登場。予想以上のボリュームです(笑)
麺は細麺でよくある普通の麺です。スープも意外とあっさり飲める、濃い目でも良かったかも。具は豚バラ/肩ロースのチャーシュー、海苔とメンマ、ワカメ。チャーシューは合計250gとかなりの量で、香ばしくとても美味かった。

まとめ

なんだかんだメイン機の一眼レフを持っていると、サブ機使う機会が少ない。RX100M5がいくら 1インチコンデジでハイエンド機といってもフルサイズ一眼レフに敵うはずもない。使い時が難しいということは良く分かりました。次のひとり旅では有効活用できるように考える必要がありそうです。

コメント