北海道限定 マルちゃん やきそば弁当 6種類を食べてみた

日本の地域によって、馴染みのあるカップ焼きそばってありますよね。
関西だった「日清食品 UFO」 、関東だった「まるか食品 ペヤング」、東北甲信越だったら「東洋水産 バゴーン」。

ちなみに私は断然ペヤング派です。

そして北海道のカップ焼きそばといえば「東洋水産 焼きそば弁当」です。何故か近所のスーパーに山積みにされていたやきそば弁当。ノーマルなやきそば弁当は食べたことあったのですが、ここまで味に種類があるとは知りませんでした。とりあえず全買いして食べてみました。

スポンサーリンク

やきそば弁当 中華スープ付

ノーマルなやきそば弁当は、近所のスーパーや北海道物産展で不定期ですが、見かけることがあります。なので私も何回か食べたことがあります。モダンな味わいのUFOに対して、昔懐かしい味わいのやきそば弁当。スープ付きっていうのが、またうれしい。

スポンサーリンク

やきそば弁当 太麺 お好みソース味 中華スープ付

液体ソースを開けた瞬間に、おなじみのオタフク お好みソース の香りが広がります。甘辛スパイシーなソースが太麺によく絡み、ド定番の美味しさ。マズいわけがない。
サッポロ一番 オタフク お好みソースやきそばも好き。

やきそば弁当 旨塩 中華スープ付

カップ焼きそばでも塩味の商品はたくさんありますが、塩焼きそばは初めて食べます。
ただの塩味?と思っていましたが、魚介の効いた海鮮塩味なんですね。さっぱりといただけて美味いです。

やきそば弁当 太麺 タラコ味バター風味 コンソメスープ付

間違いなく、ハズレのない味。みんな大好き たらこスパゲッティ(死語)のような味。
特製油から たらこの香りがして、粉末ソースからバターの香りがして、不思議な感覚になります。

ちょっと洋風なやきそば弁当?にはコンソメスープ付属するのかな?
これがまた新鮮で美味い。たらこスパの味は文句なしに美味い。

やきそば弁当 特製スパイス入り ちょい辛い コンソメスープ付

青海苔のふりかけの代わりにコショウのふりかけが入っています。ノーマルなやきそば弁当にスパイスを足して、ちょい辛にしたもの。ペヤング激辛とは異なり唐辛子のような辛さではないので食べやすいです。無難に好き。

やきそば弁当 太麺 激辛 中華スープ付

ソースを開封するとラー油のような香りがして、案外辛くない?と感じましたが結構辛いです。ふりかけは一味唐辛子に変更されていて、さらに辛い!ペヤング激辛よりも、味はこちらの方が好みですが、とにかく口に残るほど辛い。

まとめ

調べてみると やきそば弁当 は北海道以外でも、北海道物産展や一部のスーパーで非定常的に販売されているとのことですが、ここまで多くの種類が販売されているのは初めてみました。
ペヤングも好きですが、スープ付きの やきそば弁当 もそこそこ好きなので、関東圏でも売り出していってもらいたいですね。新味積みペヤングも早く食べないとな。。。

コメント